toggle
2017-07-15

まっくろくまカレンダー7月

▲まっくろくまカレンダー オリジナルイラスト

暑い日が続きますね。かげったかと思うと豪雨だったり。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
お体大切にしてくださいね。

忙しい日々を送っている最中に風邪を引いたりすると、
こんな時に風邪など引いている場合じゃない!とイラだってしまうかもれませんが、
どうでしょう、このまま忙しい生活を続けると倒れてしまうから
少し休んでみてはどうでしょう、どうでしょうと神様に言われたのだとすると、
それもそうかと思いませんでしょうかね。

偶然じゃなく必然なのかなーと思うことは
日常にも多々あり。

先日ふらふらと出先のお寺に行き、
ゆらゆらと歩いてお金を取り出し、
もんもんと手を合わせていたら、
お寺の中からお坊様が出てきて
「これから護摩焚きをするので、よかったら見学しませんか」と言っていただき、
見学し、お守りまでいただくという素敵な出来事がありました。
なんだか必然的タイミング!と思いました。

あとは、大人になって姉と必然を実感したことがありました。
気が付けば姉は国語教師になり私はイラストレーターになりました。
国語教師をあきらめた母と、
生活のために絵の道をあきらめざるを得なかった父。
親に指示されたわけでもなく選らんだ道ですが、
こういうことも必然なのかもしれないなと感じてしまいます。

そしてもうひとつ、つい数日前にまたもや必然的!
なんでこのタイミング!?と思わず叫んだことが起こりました。

暑い日が続いていると先ほど記したように、
暑い日にうんざりしていた私はちょっと思いつきというか、
いたずら心というか、お遊びというか実験というか、
今思うと本当にしてはいけないことをしたなと猛省しているのですが、
ショーツをはかずに一日過ごしてみようと思いました。

まず締め付けられてる感じがイヤ!暑い!という想い。
体に跡がつかないし、もしかしたら快適かもしれないという探究心。
ロングワンピースだし絶対に人の目に触れることはないという自信。
そして今日は外に出る予定もないという確固たる事実。

まさかね。

まさかそんな日に限って、
甥っ子兄と甥っ子弟にスカートをめくられることがあるなんてね。

快適なおしりをみられ大笑いする甥っ子達を尻目に
急いで下着をはきながら私は「なんで今日!?」と叫んでしまいました。

人生で初めてパンツをはかなかった日。

人生で初めて甥っ子たちにスカートをめくられた日。

 

 

関連記事
Comment





Comment