toggle
blog
2022-08-09 | blog, 日々のこと

子育ては骨が折れるなぁ

▲まっくろくまオリジナルイラスト

ちょっと間が空いてしまいました。

赤ん坊はよく飲み、よく寝、肌荒れもなく、
一人目とは違うなぁ助かるなぁ。
頭が上がらないわ~と思いながら生活しております。

一方、三歳になる息子はわんぱくでイヤイヤで
もう大変で、はやく一日よ過ぎ去れ!と願って
生活してます。
愛おしい時間のはずなのに、
噛みしめないといけない幸せなのに!
本当に骨が折れるなぁ。

6月半ばにイヤイヤの息子を
産後のフルパワーで無理やりチャイルドシートに
座らせようとしたところ「ピキ!」っと
小さな衝撃が私を襲いました。
腰、やられました。

数日後、くしゃみをしたら
あ!背中やられた!!
その日からずっと右の腰と背中が痛くて。

それからずっと治らなくて、
行きました。整形外科に。先月。
息子が夏休みに入る前に痛み止めが欲しくて。
そしてレントゲンとMRI撮って分かったんです。

背骨が3か所つぶれていると…!!!

力だけは自信のあった私なのに。
胸椎圧迫骨折でした。

どうやら産後授乳によってカルシウムが奪われ
骨がもろくなっている様子。
この後、痛め止めを飲むも効果がない。
胸の上まであるコルセットを作ってもらい、
装着するも痛い。

ネットで調べるととても怖い。
産後骨粗しょう症というものがあるらしい。
授乳を続けていると、連鎖骨折を起こすかもしれない。
このままだと育児ができなくなるほど
体が痛くて動けなくなるらしい。

断乳しよう…。
辛い物も食べられるし、お酒も飲める。
服も何を着たっていいんだ。
三カ月も母乳をあげられてよかった。
辛いけど、育児できなくなる方が辛いから。

そう思って前向きに始まった断乳活動なのですが、
予想外のことが起こりました。
意志がないと思っていた赤子が
哺乳瓶をくわえず泣き出したのです。
どうやっても嫌がり、吐き出し。
大泣きして私の胸を探しているよう。
耐え切れず授乳させると、泣きながら必死で
飲む姿をみて涙がでました。
つ、つらーーーーーー!!!!!!

その後は夫にお願いし、
大泣きするほどお腹を減らせてから飲ませよう
大作戦へ!成功するのであった!
しかし、その後先生から
「断乳するほどでもないよ」と言われ、
今はいつ断乳してもいいように混合にしてます。

骨密度は正常より下、骨粗しょう症より上な感じでした。
先生に教わったサプリと、食事からカルシウムと
ビタミンをとり、日光浴して頑張ってます。

…が、
安静するわけもいかない夏休み!
授乳の度に外さないといけないコルセット。

全く良くなる気配がない。

一番つらいのは寝起き。
寝返りも打てない。起きるとき痛くて起きれない。

下半身の着替えがすごく時間がかかる。
前かがみが激痛なので、もう大変で大変で。
娘のお風呂も大仕事。
抱き上げる瞬間、着替えさせるとき、イタタタ。

掃除も片づけもろくにできない。
泣いてすがる息子を抱くこともできない。
買い物で重いものが持てない。
料理つくる気力がない。
立ったりしゃがんだりの幼子との
床での生活がしんどい。

なんだか辛い。
毎日母がメイン料理を作ってくれる。
父は娘を預かってくれたり、
ぐずる息子を抱っこしてくれたりする。
恵まれてるはずなのにとても辛い。
一日ゆっくりしたい。

しかし祖母の介護をし始めた頃の母が
全く今の私と同じ症状だったので、
話せる人が近くにいて救われています。
母は5カ月くらいで治ったと言っているので、
希望をもって生きていこうと思います。

次の日記更新の時には良くなっていますように…!


生まれてます

▲過去仕事イラスト【OCEANS】

皆様お久しぶりです。

無事に4月末に出産しました。

帝王切開直前まで、初めて離れ離れになる息子のことが心配で、
いまいち出産に集中できないというか実感がないというかで、
気が付くと裸で背中を丸め、麻酔を打たれていました。
しかし、無事に生まれた瞬間はやはり涙があふれてきます。
助産師さんに涙をぬぐってもらい、むくんだ顔で娘と記念撮影しました。

唯一楽しみにしていた入院食も、息子のことが気になり、
思ったように楽しめませんでした。
でも息子、しっかり8日間頑張りぬきました。
パパ、父母、姉、本当にありがとう。

未知の生活が始まっていますが、
想像していたより余裕のある暮らしを送っています。
よく寝てくれるからかな…
あ!と思ったら今、息子が起きて大変な予感なので終わりにします!
またあとで!
あと上のイラストのようなことは思っておりませんので。
むしろ夫にはいち早く帰ってきてほしいです。
では、また!!!

新生活

▲オリジナルイラスト

いやぁ、幼稚園の準備がこんなに大変だとは。
手作りなんてなにひとつしていないのに。
あぁギリギリ。
ひたすら恐竜グッズを探し周り、
今日やっと用意がそろいました。
明後日に初めての登園です。
さらにバスの時間がこんなに早いなんて。
8時半くらいかな~なんて思っていたのですが、
まさかその1時間早いだなんて。
間に合わない夢を見そうです、今日あたり。

そんなわけで全く更新できてなくてごめんなさない。

息子を寝かしつけた後仕事をしていると、
来るんですよ、
0時頃。
全速力で泣きそうになりながら来るんです息子が。
なぜ隣にいたはずのママがいないのかって。
だから慌てて抱っこしてPC消して歯ぎしり防止マウスピースはめて
寝るんですよ一緒に。するとスーっと息子は安心して寝ます。
そんな日常なので、仕事も思うようにできず迷惑をかけてしまったり。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいの毎日です。

さらに今月末生まれるんですよ。
なにがって、私の子ですよ。
2度目の帝王切開に挑むんです。
それもあって、お腹が苦しくて仕事で座っていられない…。
ボッコボッコお腹が動いて苦しくて、
刺激でお漏らしもしてしまいそう。

そして子供のいる妊娠生活がこんなに過酷なものとは思いませんでした。
毎日抱っこに遊びにひぃひぃ悲鳴を上げています。

二人を育てられるのか。
幼稚園できっと風邪などもらってくるだろう。
そしたらどうしたらいいのか。二人も面倒をみられるのか。
毎日の食事は作れるのだろうか。
などなど。
明らかに不安の方が大きい日々で泣きそうなのです。
不安。不安。不安。

唯一の楽しみは、
入院中の食事です。
ボリュームあって美味しくておやつもあって。
というか、なにより作ってもらえることの幸せ!!!!
息子と夫には言えませんが、内心楽しみにしています。

もうここまできたら、
が、がががががががんばるしかない…。

二人の時間

▲オリジナルイラスト

2歳8か月の息子。
いつも機嫌のいい笑顔の可愛い陽気な息子。
まだまだ抱っこ抱っこな甘えん坊。
昨年末に意を決して「ママは胸を負傷した」とうそをつき、
難なく断乳に成功したもののいまだに治ったか気にしている。
まだあわよくば飲もうとしているのかもしれない。
眠るときは私の胸に手を当てたり、
「ぎゅっ」と言って抱きついてきたり、
今が一番可愛い時なのか?と思ってしまうくらい日々可愛い。

少し残念なのはそれを私ひとりが独占しているということ。

パパにも同じことをしてほしいな。
じいじ、ばあばにも抱きついてほしいな。
人見知りしないでみんなに笑ってほしいな。
そう思う一方で独占してしまっている幸せを
ひそかに噛みしめていたりして。
いや、どちらも嬉しいな。

介護をしていた祖父が亡くなって、
私が今も後悔しているひとつのことがあって。
寝たきりの状態であんなに体をかゆがっていたのに、
「はいはい」と言って適当に薬をさっと塗ってしまっていた日々のこと。
もっと気が済むまでさすってあげればよかった。
5年以上経った今でも心がズキンと痛む私の後悔。

息子は軽いアトピーで、
毎日体をかゆがり、爪でひっかいてしまったり辛そうなのですが、
かゆがってぐずる息子に根気強く薬を塗れるのは、
あの時の後悔があるからかなと思った。
祖父が私の後悔を失くすために仕組んだのかと思うほど。
息子に薬を塗るときはいつも、
あの時の祖父を思い出して塗ってる。

そんな体かゆがりで、
極端な偏食で、
毎日陣痛のように排便を全力で我慢する息子は、
春から幼稚園(満三歳児クラス)に通えるのだろうか…。
不安しかない…。
けれど、彼の可能性を伸ばさなくては!
私と家にこもりきりの生活はなんだかもったいない。
私に似ていなくて(そこは心底ほっとしている)、
活発で体を動かすのも好きみたいだし。
嬉しさと不安が激しく入り乱れる今日この頃で、
私の精神状態もパンク寸前。

一日中一緒にいれることなんて、
もう一生ないんだと思うと泣きそうになるけれど、
今は精いっぱい息子に愛情をそそいでいこう。
おむつを替えさせてくれなかったりして、
正直イライラしてしまうこともあって。
でもそれを察して笑顔で「オムツかえる」と言ってきてくれて。
私子供みたいだ。気を使わせてさ。
この前なんて、爪を切らせてくれずずっとふざけている息子に疲れて、
「もうやだ!もう一緒にいたくないし一緒に遊びたくない!」と言ってしまった。
その途端さっきまで笑っていた息子が私のひざにつっぷして泣いてしまったとき。
なんてひどいことを言ったのだろうと私も泣き、
必死にあやまって「本当は大好きなんだよ。」と自分勝手なこと言って
ぎゅっと抱っこしたっけ…。
それから息子はけろっとしてたけど、
言った方がずっと心に穴が開いちゃって…。
なにやってんだろ…親なのに…と反省する毎日だけど。
本当に泣き顔も可愛い愛しい息子に、
私の愛が伝わっていますようにと祈らずにはいられない。

さてと早く可愛い寝顔に会いに行きたいと思います!
おやすみなさい。

わかったこと

▲鬼

今年は息子と一緒に鬼を描きました。
(9.9割私が描きました)

イワシの代わりにししゃもを焼きました。
(息子がししゃも食べるので)
(と思ったら食べませんでした)

食後にパパ鬼と盛大に戦ってもらい、
豆を少し食べました。

でも小さき子に豆は危険。
しかし豆食べたい食べたいと目をキラキラさせている。
誤嚥すると大変なのよと色々言ってみても
彼の心にちっとも響くまい…と思っていたら、
彼はゆっくりと豆の薄皮をむき始めた。
薄皮をむくと中には2つ3つに自然と割れた豆が登場。
それを大事そうに口に運び静かに食べておりました。
息子はきなこが大好きなので、
豆も好きなのでしょう。

もう気づけば、2月も半ばになろうとしているのですね。
毎日せっせと年賀状イラストを制作していて、
ゆっくりとHPを更新してる時間がなかったのですが、
今日は久しぶりのフリー!ほほほ!

そしてみなさんに大切なお知らせがありまして。

私、毎年しもやけに悩まされていて、
それはもう授業中も
上履きで片方の足をぐりぐり踏んづけたり、
発狂しそうになりながらオロナイン塗ってみたり、
パウダーぱたぱたしてみたりしていたのですが…

ついに!ついに!

解決策がわかりました!!!

昨年夏のブログを読んでいただいた方には分かるかもしれませんが、
私は訳があって初めての5本指ソックスを履いていたのです。
そのまま冬も履き続けていたのですが、
今年まだしもやけになっていないことに気が付いたのです!

そうです!5本指ソックスのおかげです!
今まではきっと指の汗が冷えてしもやけになっていたのですね。
もうこの事実が嬉しくてありがたくて。
しもやけの母にも明日教えようと思います。
甥っ子2人と姪っ子もしもやけなので5本指ソックスのことを
力説してみたのですがはっきりと断られてしまいました。
まぁね!見た目がね!

そんなある日、というか今日、
お昼寝中の息子がおもむろに靴下を脱ぎ、
足の指を掻き始めた…!!!

なんということでしょう。
遺伝なのでしょうか。
かわいそうでかわいそうで。
あぁ二歳児用の5本指ソックスないかなぁ。
まぁあってもすんごく履かせにくいですけどね。

ただでさえ、体を痒がる体質なのに
その上しもやけだなんて…。
こまめに靴下を替えるべきなのでしょうか。

はやく暖かくなればいいのになぁ。



今年もよろしくおねがいします

▲オリジナルイラスト

遅くなってしまいましたが、
昨年は大変お世話になりました。
年賀状のサイトを見てくださった方、
年賀状冊子を手に取ってくださった方、
年賀状を使ってくださった方、
本当にありがとうございました。

今年もさっそく、うさぎ年の年賀状を
コツコツどしどし制作中です!

そんなこんなで今年もどうぞ
よろしくお願いいたします!

2021-12-12 | ---, blog, お仕事, お知らせ

まだまだ年賀状

一日の終わり近くに、私のずぼんのおしりが
大きく破れていることを知った秋の終わり冬の初め。
大きく!縦に!いくつもさけていて!
ユニクロのレギンスが!よく見える!!!
5倍ポイントデーに走った薬局!
ゆっくり練り歩いた西松屋!
はしゃいだ公園!
夫よ!言うのが遅いよ!
私よ!気づいていたはずだ。
朝、息子のおむつを替えようと床に寝せ、
足を広げ座り込む際「ビリリ」と異音がしていたことを。
?なんだろ…?じゃないよ!!もう!!!

というわけで、続々年賀状を紹介していきます。

挨拶状ドットコム年賀状様のサイトで購入できますので
ぜひぜひ寅年年賀状をご検討くださいね!

よろしくお願いいたします!

今年もこの季節

【おしゃれでかんたんな写真の年賀状2022】技術評論社

いやぁ…ご無沙汰しておりました。
少し体調が優れず気絶しておりました。
今、目が覚めました。
もう秋も深まり朝晩冷え込んできましたね。

デイゴンドラのその後なのですが、
あのミステリーサークルに薬をまいた後すぐに、
家の撮影があったのですが、
ドローンで撮影されたお庭をみるとまぁ、
見事まんまるの土がお目見えしておりました。
それからしばらくして、新たなデイゴンドラが成長してきて
ミステリーサークルは消滅したように思います。
しかし!私が体調を崩したせいでお庭は荒れ放題…。
一見きれいに緑に生えそろっているのですが、
雑草もわんさか混ざっていて庭を横目で見るたびに
心がもやもやしております。でもしかたない。

だってもう気が付けば年賀状の季節。
一年かけて制作した無数の年賀状デザインの種が芽吹き、
本となって収穫されるのだもの。
まずはこちらを先に!ね!

ということで、miyuの年賀状デザインが多く掲載されている本はこちら。
技術評論社様の「おしゃれでかんたんな写真の年賀状」です。

▲ゆるい線のデザインだったり…

▲こってりしたテイストのおちゃめなデザインだったり…

▲ポップな和テイストだったりね

こんなに掲載していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさまの心にとまるようなデザインがみつかりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。


2021-09-08 | blog, 日々のこと

デイゴンドラの悲劇

お花見 ブス イラスト スタンプ
▲過去仕事イラスト

庭の草むしり…。

取っては生え、取っては生え、取っては生えの日々を送って、
かれこれ三カ月くらいでしょうか。

テトリスをやりすぎた日の就寝時に、
まぶたの裏で勝手にテトリスが動いている…
あれに似ていて、
就寝時、まぶたの裏で草がずるるっと抜かれている感覚が永遠にある。
そこまで自分を追い込んでやってる。

なんとかして、庭いっぱいにデイゴンドラを生やしたい!
庭師さんに褒められたい。
夫の思い描いた庭を完成させたい。

そんな気持ちを胸に、せっせせっせと雑草取りをしていました。

毛虫におびえ(絶対に刺されたくない)、
ミミズにおびえ(この世で一番苦手かもしれないほど怖い)、
いつ起きてくるか分からない息子におびえ。

朝、早くて4時半からやった日もあった。
4時間ぶっ続けでやった日もあった。
首にくっきり日焼けの跡ができた。
雨が降ってきてもお構いなくずぶ濡れのままむしり続けた日もあった。

こんな私、きっと夫も両親も近所の方々も怖かったかもしれない。
(実際夫は私の姉に「何かに取り憑かれているかのように草むしりをしている」と言っていたらしい)
私自身、なぜこんなに頑張っていたのかもよくわからない。
でも、楽しいんですよ。成果が目に見えてわかるし、
雑草を自分のダメなところと結び付けて、
雑草を取るたびに自分のいやなところが無くなっていくような感覚。
気持ちいいのです。

そんな成果もあってか、きれいにデイゴンドラが生えそろってきました。

庭師さんも庭をみてとても驚いていたそうです。

私は庭師さんを驚かせた満足感で心がいっぱいだったのですが、
夫がある日「なんか所々ミステリーサークルできてない?」と言うのです。
ん?
確かにちらりほらりと土が見えてるぞ。なんだろ?
ようく見てみると、そこに生えていたデイゴンドラが茶色になって腐っていて、
綺麗な円を描いている。その円のふちには何やら白い綿のようなものがある。

なにあれ。

数日後、遊びに来た姉もこの異常なミステリーサークルに気が付き、
「これ、みんな同じ形してるね。調べたら出てくるんじゃない?」と言うので、
姉が帰った後調べてみました。

そして判明した病気は…

】!!でした。おそらく。

なんか高温多湿な状況におかれるとなるらしいです。

とてもショックな出来事でしたが、
すぐに夫にメールし薬を買ってもらい、まいてもらったので、
これから無事に治っていくか見守ろうと思っております。

確かに今年はお盆もずっと雨でじめっとしていて暑かったな。

あらゆる虫におびえながら草を取っていたけれど、
ある虫までは気を付けることができずにほんとにほんとに後悔しています。

うぅぅ(泣)
私…み…ずむしに…なって…しま…う!!!!っっっうぅぅぅぅ!!!

ただいま全力で治療中で、快方に向かっております。
ダメ!!絶対!!!移しちゃならない!!!!そんな気持ちで。
あれですよね~薬を塗ってるときって、
こうなんでしょう、
患部を自分のダメなところと結び付けて…
薬を塗るたびにに自分のいやなところが無くなっていくような感覚。

そう。

気持ちいいのです。



息子よ、ふとるのだ。

▲オリジナルイラスト

年に一度の熱祭り!
先日息子がとっても久しぶりに風邪を引きました。

普段、ほぼ機嫌のいい息子ですが、
痰が切れないのが辛いらしく、
すぐ目が覚めては大泣きし、
起きていてもずっと不機嫌。
熱も下がったと安堵すればすぐ上がり。
ただでさえ食が細い偏食ボーイなのに、
余計に食べない。食べない。食べない。
幸いなことに麦茶とおっぱいは飲むので、
脱水にはならず、徐々に回復し、
今はもうピンピンらんらんジャンプジャンプ!な彼なのですが。

痩せてしまいました。

これまで
【チョコなどあげない。お腹が空けば食事も食べるはず!】
このような精神でいたいのですが、
本当に食べなくても平気ボーイなので心配になってしまい、
量はわきまえているつもりで、チョコや揚げ物、その他お菓子など
あげておりました。

が。

0.5キロ以上痩せてしまった今、
「もうなんでもいい!!増やそう!!」
そう夫婦で話し、
胃袋少し大きくしちゃうぞ作戦に乗り出しました。

大大大好き恐竜ちょこ、
カロリーメイト、
赤いきつね、
唐揚げ…などなど。
もう食べたいのどんどん食べておくれ。
お願いだから。
お願いだから。
ミロも飲むかい?フルーチェ作ろうか!

そうして欲望のまま食べたいだけ食べさせた結果、
元の体重まであと0.2キロとなりました。

以前より、食事も食べるようになりました。
ひとくちが大きくなったり、
知らないメニューでも口をあけて挑戦するようになりました。
昨日は鮭を皮まで食べ、ごはんも食べ!

体に悪そうなもの、虫歯になりそうなもの、
これから注意してもっと良い方向に導ければいいのですが、
まぁとりあえずよかったです。

私なんて、息子に渡したいくらいある食欲。
交換したいです。

息子の風邪は無事、夫へと移行して
夫はとても苦しんでおりました。

私?

私はピンピンらんらんジャンプジャンプ!なほどに元気です。
食欲のおかげなのか。なんなのか。
今日もごはんがおいしいな。


1 2 3 4 5 12