toggle
blog

まっくろくまのお誕生日


▲まっくろくまカレンダー

先月10月10日はそう!まっくろくまのお誕生日でした!

そして今年もまっくろくまの育ての親でもある岡野さんから、
すばらしいお肉をいただきました。

いつも普段私が買えないような高価なお肉を贈ってくださるのですが、
今年もすごい…!
いつもの倍以上の量があるっっっ!!!!!

わが家や姉家族が充分くるまれる位のしゃぶしゃぶ用のお肉!
目をつぶってお肉の味を堪能しました。

岡野さんありがとう!
まっくろくまありがとう!

お肉が届いたときに、
学校が代休で遊びにきていた甥っ子兄(7歳)も、
僕の家にも持っていきたい持っていきたい!と大興奮でした。

いつも甥っ子弟(4歳)と姪っ子(今日から2歳)もいるので、
こうして甥っ子兄とどっぷり遊ぶのは珍しいこと!

一緒にニッパーを使って難しいおもちゃを組み立てたり、
ご飯を食べたり、ごろんとしながらじゃれ合ったり、
戦いごっこをしたり、普段しないのに膝の上に乗ってきたり。

そして湯船で向き合って座る私たち。
私、妙に緊張してる。
甥っ子兄はそこで夢を語り出す。
発明家になりたいのだと。
おもちゃ開発とかもいいけど、僕はそこにあるような
石鹸やシャンプーやシャワーみたいなものを発明したいの。

おおおぉぉぉおおお~!立派になられて…。

涙と体についた水をタオルでふき取った後、
祖父の仏壇の前にある私が赤ちゃんの時に撮った家族写真を一緒にみました。

そこで甥っ子兄が一言。

「へぇ~!この頃もう服あったんだ~」

・・・。

甥っ子兄は今恐竜に夢中で、地球の誕生や、
白亜紀、ジュラ紀なんて私にはちんぷんかんぷんなのですが、
いやいやいやいや…
私が赤ちゃんの頃って甥っ子兄にとって
どんなに大昔のことなんだろねっ!!!

 

 

2018-10-23 | blog, お仕事, お知らせ

生活カレンダー


▲オリジナルカレンダー2019

今年も、お世話になっている素敵な生活雑貨店【ヒト匙+】さまにて、
カレンダーを販売しております。

今年はどんなカレンダーにしようかな~と考え、
久しぶりに鉛筆を握って、
糸で縫うように一本一本線を描いていきました。

こういう細かい作業が大好きです。

大きさはポストカードサイズです。

もし欲しい~なんて方がいましたらメールください。

2018-10-23 | blog, お仕事, お知らせ

2019 週間日誌発売


▲デザイン装丁

私が2009年から装丁させていただいている【週間日誌】。

今年も無事に発売となりました。

「今年も買ったよ!」という嬉しい有難いお友達からのメール!

もう私の生活には手放せないもの。

一年間が見やすく見渡せるページもあり!

1ページ一週間、見開き2ページで二週間分の予定表!

一日分の書きこめるスペースがたっぷりあります。

老若男女使っていただけるように、草花を描きました。

生活の中で少しでも心安らげますようにと願いを込めて。

書店、またはアマゾンなどのネットでご購入できます。

ぜひご機会があれば使っていただけたら嬉しいです。

集文館 大型週間日誌(B) 

▲まっくろくまカレンダー

また今年も秋がやってきました。

好きな秋。

金木犀の香り、細かい雲が泳ぐ広い空、涼しく優しい風。

ずっと秋が続けばいいのになぁ。

私のいないところで、
姪っ子が「みーちゃんは?」と何度も言っていたらしく、
うれしくなって昨日逢いに行って抱きしめてきました。

甥っ子たちとは違って、
やっぱり女の子はやわらかいなぁ。

ほんのり暖かい姪っ子がとても心地いい、秋のひととき。

松本大洋本!

▲まっくろくま カレンダー

今年の夏の思い出。

それは隅田川花火大会…

の日に行った松本大洋さんの原画展

大好きで大尊敬する漫画家さんです。

これまで読んできた漫画、私の中にある「いわゆる漫画」と、
全く違った描き方や世界観を持った
松本大洋さんの作品に出逢ったときは、それはもう大変な衝撃でした。

有名な作品は、映画で窪塚さんがペコを演じた『ピンポン』ですね。

父と息子の熱い話『花男』も好き!

光と影がくるしい『鉄コン筋クリート』も好き!Tシャツ愛用してる!

子供たちが愛おしい『Sunny』の全てが好き!

詩人のお母さんとの作品『「いる」じゃん』も素敵。

そしてかわいいイラストを描かれる、
漫画家の冬野さほさんが奥さんだなんて!
そして大洋さんのアシスタントもしているなんて!

すっ!素敵すぎますっっっ!!!

お二人のコンビネーションで作品がまさに鉄のように強く、
確かなものになっていることが読むたびに実感できます。

原画展では、ご本人によるライブペインティングも催されたのですが、
私は入れなかったので建物の外から見守りました。
あぁ、この建物の中にあの方がいるのか…と。

そして原画を混雑の中、必死に目に焼き付け、
『松本大洋本』なるものを購入し、
隅田川花火大会に行きました。

道路なのに満員電車のごとくもみくちゃにされ、
「お願いだから皆さん!花火など見ないで前に進んで!」と
叫びたくなるほど疲労困ぱいになりましたが、
いい日だった!

『松本大洋本』は読むのも勿体なかったのですが、
一文字一文字を舐めるように、惜しみながら、読みました。

久しぶりに血が騒ぐ出来事となりまして夏は終わりを迎えます。

2018-09-04 | お知らせ

Alinoma×アフロ Tシャツコンテスト

大きいサイズのファッション通販【Alinoma】

今、Tシャツデザインコンテスト開催中です!

私も3つデザインしてます。

お好きなデザインに投票してみてくださいね。

投票した方には特典つきだそうです。

2019年夏に販売予定です。

【Alinoma×アフロTシャツコンテスト投票ページ】

▲「一瞬のかがやき」miyu

▲「い~きもち!」miyu

 

▲「球体」miyu

 

パタパタ叔母

▲まっくろくまカレンダー

や~、岩盤浴並みの気温の今日この頃。
サウナに入りながら私は考えました。
この室温が気温になる日がきたらどうしよう。わぁわぁ。
こわいです。

ここ数週間、仕事と甥っ子たちとのたわむれの比率がおかしくなってしまい、
仕事できたの2週間のうちの何日間だったかしら…と思うほど。

なぜなら甥っ子達が溶連菌にかかってしまったから。
今日は甥っ子弟がダウン。次の日姪っ子がダウン。
また次の日甥っ子弟が再度ダウン、病院。みたいな日々。
(甥っ子兄だけ無事。よかった…)
姉は一カ月研修があり休めない。
姉の旦那さんも合宿やら部活やらで多忙。
姉の旦那さんのご実家とmiyu家とでなんとか、なんとか乗り越えることができましたっ!
普段元気な子が燃えるように熱い体でぐったりして、
つらそうな咳をして…咳で戻してしまったり、、代わってあげたかった。
そんな時にママがいなくて、甥っ子達も姉もつらかったと思います。

でも溶連菌だと後半で分かり、薬を増やしてからは熱もひいて!
今週からやっと日常が戻ってきました。
お仕事がんばるっ!

今回の件で子どもの表現は素直で新鮮だな~と思ったことがあって、
甥っ子弟が「くびがいたい」とずっと言っていたのは、
喉の痛みのことだったんです。
他にも、甥っ子兄が突然「なんだろ、ぼくのあたま大きくなってない?」と言って、
「すごくおもいよ!なにこれ!」とも言うので慌てて横に寝せました。
その後も照れ笑いをしながら「ねぇ、かおおおきくなってない?」と聞いてきて、
熱中症の前触れだったのかこわかったけど、その日の夜には治ったようで。
頭が重く感じる頭痛だったのかな。
素直な表現。

あとは、元気になった甥っ子弟に「幼稚園のクラスに可愛い子いるの?」と聞いたら、
「いるよ!〇〇ちゃん!」というので、へぇ~!どんな子だろう!とさらに聞くと、
「あのね、かおがおおきくて、なが~いの!おもしろいかおしてるんだよ」と答えました。

えっと!どういうことだろ!
本当にそういう子が好みならいいのだけれど、
なんだかニヤニヤしているし、もしふざけて言っているなら、
将来苦労することになるだろうなと思いました。

私も小学生の頃、髪が爆発していることから
男の子に「髪の毛パフィーみたい」と言われました。
(デビュー当時のパーマでふたつしばりの。)
あと別の男の子からは、
「顔だけ細川ふみえに似てる。胸は似てない」とも言われました。
(小学生なんだから当たり前でしょ!)

しかし、彼の呪いの魔法は、
いまだに私の胸から解けてはくれません。

2018-08-03 | blog, お知らせ

まっくろくまLINEスタンプ【謝罪編】


▲まっくろくまLINEスタンプ【謝罪編】

まっくろくまのLINEスタンプ第三弾発売です!

第二弾から長い月日がたってしまいましたが、
やっと、やっと、第三弾を発売することができ嬉しいです。

今回のテーマは、敬語。

大人になると、お付き合いする年齢層の幅も広がりますよね。

そこで便利な敬語編。

さらに、普段絶対に謝らない性格のまっくろくまが、
様々な表情、恰好で謝り倒していることから、
【まっくろくま3 謝罪編】と名づけました。

みなさんどうぞお使いくださいね♪

下2行のスタンプをどうか使う日がきませんように…。
と願いを込めながらも、万が一のために描きました。

まっくろくま担当岡野さん、
今回も大変お世話になりありがとうございました。

▲まっくろくまLINEスタンプ【謝罪編】¥120

暑さよ…

▲まっくろくまカレンダー

もう何!この気温は!

この気温を吸い取って、冬の寒い部屋に放ちたい。

この暑さ、岩盤浴です。

私はいいのです。

心配なのはここ一週間ずっと屋根の上で作業している大工さん。

瓦の照り返しがすごいらしいのです。

倒れたら落っこちてしまいます。

どうか…どうか…どうか早く作業終わりますように!

 

私といえば少し調子に乗って甥っ子たちと遊んだだけでダウン。
冷房の部屋と、冷房のない部屋を行ったり来たりして
はしゃぐ子供たちの後を追っているうちに自律神経がくるいました。
頭ががんがん痛くなり、寒気と吐き気がしてダウンです。
そしてうっかり日焼け止めを塗らずに運転してしまったら、
肌がかゆくてかゆくて、赤いブツブツのボコボコ!
皮膚科です。

免疫力。

それについて最近考えてます。

どうすればつくのだ?

何を食べればつくのだ?

みなさまも体には充分気をつけて、
いたわってやってください!

2018-06-22 | お仕事, 日々のこと

いってきた

▲お仕事イラスト

甥っ子兄の小学校給食試食会に行ってきました。

前回書いた通り、私は少女時代、偏食で。
牛乳毎日残す、パンは残す…という給食嫌いな子でしたので、
当時の悪夢に怯え試食会に震えておりました。

しかし現在の世のパンはとても美味しくて、特にハード系が好きです。
牛乳も少~~~しアイスコーヒーを足すだけで永遠に飲めます。

私はもう以前の私ではない。

それに今回は愛してやまない甥っ子兄の行事なので、
なに自分中心になっちゃってんの?と自分に言い聞かせて行ってきました。

結果。

もう限界ぎりぎり、うっっ…!!!!と何度もなりながら、
なんとか食べきりましたっ!

自分でもびっくりするほど、牛乳が進まない進まない!
少し飲むとうっ…やっぱり厳しいかも。。。とドキドキ。
米パンも歯ごたえがあり、薄味なのでうっっっ!としながら必死に食べました。
途中まわりのママたちをみると、皆さんもうパン食べ終わってる!!
他のおかずやスープは美味しくていくらでも食べられるのに。
私も子供サイズのパンがよかった。
あと5分で食べ終えるようにと先生が言ってる。
私の唯一の救世主である、濃い味付けのから揚げをちびっと食べては
牛乳をちゅうっ!ちびっと食べてはパンを必死に噛む。

ときおり近くのママとおしゃべりして、
ときおり向かいに座って食べている子供たちをみて「おほほ」と笑ったり。
余裕あるそぶりを演じながら泣きそうになりながら食べました。

わかってます。
牛さんにも牛乳を作っている方にもパンを作っている方にも、
給食を用意してくださった方にも、給食費を払ってくれた姉にも、
失礼なことを言っているのは分かってます!!
すみません!!ゆるしてください!

私はから揚げに、おんぶにだっこで助けてもらい、
無事完食できました。
すると甥っ子兄がにやにや小声で、
「みーちゃん、牛乳きらいなんでしょ?」と言ってきました。
甥っ子兄よ、ありがとう食べ終わってから言ってくれて。
最中に言われていたら多分…ダメでした…。

無事に終えて私はほっとして、ぐったり疲れて、まぁよく寝れました。

と、いうか、
給食の前に「授業参観」があるし、
ママはみな仕事だろうから代わりにじぃじばぁばが来るだろうと
少し余裕な感じで行ったのに、がっつりみなママで。
授業参観中に「お母さんたちはお子さんの席に行って、
おはしの持ち方をみてください~」と先生に言われ甥っ子兄の席に行ったのに、
ポーカーフェイスの甥っ子兄、まったく私を相手にしてくれず。
前日にあんなに「みーちゃん来るんだよね!よっしゃー!いえー!」って
喜んでくれたのに…!!!
これ、この状況は先生の目にはどう映るのでしょうか。
継母に全く懐かず無視され、継母苦笑いの図(大泣)!

最後には先生がママたちに連絡事項をばーっと言って、
私は「え?プールバックを明日まで?え?来週月曜から使うのに?」とか言って、
ママさんたちに「月曜日は荷物が多くなるから、
その前の日までに持ってくるようにするんです」なんて教えてもらって、
新米継母は必死に連絡事項を頭にたたきこみ、
駐車場に戻るとすぐに姉にメールしました。
甥っ子兄はこんな様子だった。連絡事項が3点あって…。

数時間後姉から「サンキュー!」のお返事。
ひっ!!一言っっっ!!!!!

疲れたけれど、
小学校の授業参観なんて貴重な体験をさせてくれた姉に感謝です。
姉も姉の旦那さんもまだ未経験なこと。
それができた!!やったね!

1 2 3 4 5 6