toggle
2018-09-12

松本大洋本!

▲まっくろくま カレンダー

今年の夏の思い出。

それは隅田川花火大会…

の日に行った松本大洋さんの原画展

大好きで大尊敬する漫画家さんです。

これまで読んできた漫画、私の中にある「いわゆる漫画」と、
全く違った描き方や世界観を持った
松本大洋さんの作品に出逢ったときは、それはもう大変な衝撃でした。

有名な作品は、映画で窪塚さんがペコを演じた『ピンポン』ですね。

父と息子の熱い話『花男』も好き!

光と影がくるしい『鉄コン筋クリート』も好き!Tシャツ愛用してる!

子供たちが愛おしい『Sunny』の全てが好き!

詩人のお母さんとの作品『「いる」じゃん』も素敵。

そしてかわいいイラストを描かれる、
漫画家の冬野さほさんが奥さんだなんて!
そして大洋さんのアシスタントもしているなんて!

すっ!素敵すぎますっっっ!!!

お二人のコンビネーションで作品がまさに鉄のように強く、
確かなものになっていることが読むたびに実感できます。

原画展では、ご本人によるライブペインティングも催されたのですが、
私は入れなかったので建物の外から見守りました。
あぁ、この建物の中にあの方がいるのか…と。

そして原画を混雑の中、必死に目に焼き付け、
『松本大洋本』なるものを購入し、
隅田川花火大会に行きました。

道路なのに満員電車のごとくもみくちゃにされ、
「お願いだから皆さん!花火など見ないで前に進んで!」と
叫びたくなるほど疲労困ぱいになりましたが、
いい日だった!

『松本大洋本』は読むのも勿体なかったのですが、
一文字一文字を舐めるように、惜しみながら、読みました。

久しぶりに血が騒ぐ出来事となりまして夏は終わりを迎えます。

関連記事
Comment





Comment