toggle
2017-03-16

まっくろくまカレンダー2017.3

▲「まっくろくま」カレンダー

別れの季節。

別れは切なく寂しいけれど、
ほのかに春の訪れを感じる陽の暖かさに
希望を感じずにはいられません。

年中さんの甥っ子兄も、
切なさと寂しさと希望を抱き卒園する年長さんに向けて、
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を贈るそうです。

お風呂あがりに全裸にて、
暗記した「雨ニモマケズ」を見事に逆の意味に替えたアレンジバージョンにして、
ニヤニヤしながらスラスラ言う甥っ子。
「デクノボー」を「うまい棒」に替えたところが甥っ子にとって傑作だったらしく
私の顔を覗き込んでニヤ~っと「笑ってもいいんだよ」アピールしてきましたが、
私は世の5歳児の知能の高さに驚いて笑う余裕などありませんでした。
暗記するだけでもすごいのに、アレンジもできるのか…。
完全に私は追い越されました。

目の前で、裸で、大切なところを桶で隠しモノマネして爆笑している幼顔の彼ですが、
とても立派に成長しているんだな~。

関連記事

コメント2件

 はまかぜ | 2017.03.20 19:29

こんにちは。
甥っ子さん、5歳にして暗唱だけでなくアレンジまでするとは凄いですね!
私が5歳の時にはアレンジなどしていなかった気がします。
子供の成長する勢いはほんと凄いものがあるなと思います。
そんな成長を間近で見られるのは良いものだと思います♪

 miyu | 2017.03.23 5:16

はまかぜさん!こんにちは!
甥っ子、無事に卒園生を送ったみたいです。
自分の5歳と比べてしまいますよね~。
私も5歳って何を考えてただろう。
5歳の記憶は大人になっても少し残ってるので、
甥っ子を傷つけないように、
私の言葉や行動によって傷にならないように気をつけて接していこうと思います。
間近で成長を見られるのは本当に貴重な体験になっています!

Comment





Comment